アップセルにも繋がる?ステップメール会社ランキング

トップ > アップセルにも繋げるコツ > ステップメールは今もなお有効です

ステップメールは今もなお有効です

近年、SNSでのマーケティングが流行になり、ステップメールの有効性を疑問視する人が増えてきました。
しかし、ステップメールには、SNSマーケティングにはない大きなメリットがあり、今もなお有効です。
SNSを利用したマーケティングは、どうしても単発的なものになってしまいます。
しかし、メールを用いたマーケティングであれば、物語性をもたせることができます。
商品が物であれ、サービスであれ、宣伝すれば何でも売れる時代は過ぎ去りました。
今は、きちんとステップを踏んで、丁寧にマーケティングしないと、消費者はついてきません。
その点で、メールによるマーケティングは、非常に優れているといえます。
多くの人がSNSによるマーケティングに移行しつつある今だからこそ、マーケティングの原点に戻り、ステップメールに力を入れて差別化していくことができます。



販売促進としてステップメールを使う

ビジネスにおいてメルマガでなくステップメールを活用する企業も増えていますが、これは資料請求された日や商品やサービスの申込日、さらに商品などを最初に購入した日をスタートラインにして提供されるメールです。
事前に準備している数種類のメールを設定したスケジュールに沿って、利用者へ順次配信されていきます。
送信する対象者に合わせていきながら、無理のないタイミングで自動的に送信されていきます。
これでフォローについて自動化することができます。
最近のシステムだと、ステップメールに登録している人の名前を自動的に差し込んでいくシステムも多くなっています。
これだとオリジナリティも確立されていき、個々のために送付しているという特別感を送信された側も考えていくことができます。
これによって販売促進が進められていきますが、目的などを考慮しながら使う必要はあります。



顧客などへ送付してステップメールの効果を高める

ステップメールを送付することによって顧客に対して販売促進を行う点では、一般的に送付されているメルマガと酷似しているところもあります。
しかしステップメールがメルマガと異なっている点として、伝えていく内容があります。
そもそもメルマガというのは、企業の最新商品であったりニュースなどをすぐに利用者へ伝えていくために活用します。
一方でステップメールというのは、事前に決めている内容を利用者の状況に合わせながら送付していきます。
送付されて確認できる内容は最低限の情報となっており、含まれている情報や対象そして目的が大きく異なります。
したがって別物として取り扱う必要があります。
管理をする際にメルマガで行うケースが少ないスケジュール管理がありますが、一度しっかりと準備をしておけば自動的にベストタイミングでメールを送ることができます。

次の記事へ